Now Loding

愛犬2匹と一緒に楽しむ のんびり優雅な別荘ライフ

2匹のワンちゃんたちがのびのびと過ごせるように別荘を持つことにしたというIさんご夫妻。
毎週末訪れては、愛犬と一緒にゆったりとした時間を楽しんでいます。

 

オーナーズインタビューイメージ▲ご夫妻に抱っこされてうれしそうなモコちゃん(右)とアイルくん(左)

 

首都圏からの近さと気候の良さが決め手

 

 広い芝生の庭や木々に囲まれた散歩道を楽しそうにじゃれ合いながら駆け回るのは、Iさんご夫妻の愛犬、オーストラリアン・ラブラドゥードルのアイルくんとモコちゃん。

 

オーナーズインタビューイメージ

ゆったりとした芝生の庭で遊ぶのも大好き

「ここに来るとのびのびと遊べるのでとても喜ぶんです。車で向かっている時、近くの角を曲がると待ちきれなくて鳴き始めるんですよ」と2匹を見つめるお2人もとても楽しそうな笑顔を浮かべます。

 

 東京都武蔵野市で暮らすIさんご夫妻がこの地に別荘を持ったのは約1年前。

 

「よく愛犬と泊まれるリゾート施設を色々と利用していたのですが、宿泊施設だと時間に制約がありゆっくりできないので、愛犬と遊べて寛げる別荘を欲しいなと思い始めました。富士河口湖の施設に宿泊した時、自宅から1時間程度で来られる近さと愛犬が快適に過ごせる気候の良さが気に入り、この辺りで別荘を探すことにしました」

 

オーナーズインタビューイメージ

木々の中を歩く散歩道は2匹のお気に入り

 

 ネットで富士桜高原別荘地のHPを見つけ、気になって訪れた時に出会ったのがこの別荘だったといいます。

 

「まず、愛犬が自由に走り回るのに十分な広い敷地が気に入りました。家も好みの輸入住宅で、建売というスタイルでしたが、建築途中だったので希望も可能な限り取り入れてもらえて、思い描いたとおりの家ができました」と2人とも満足そうにうなずきます。

 

オーナーズインタビューイメージ

約800坪ある広大な敷地。芝生の庭の奥に散歩道がある

何もせずのんびりと過ごす週末が楽しみ

 ゆったりとしたキッチン&ダイニングに、柔らかい雰囲気のアールの仕切り壁、ワンちゃんたちが過ごしやすいようにフローリングは滑らないコーティングを施し、デッキもささくれにくい木とワンちゃんが舐めても安心な自然塗料を使用するなど、内装にはこだわりがいっぱいです。

 

オーナーズインタビューイメージ

白を基調にした室内は優しい雰囲気。アールの壁は奥様たっての希望

 

 

 さらにインテリアは奥様が大好きというローラアシュレイで統一。

「好みを理解して下さるコーディネーターさんにお願いし、家具もカーテンもオーダーでコーディネートしてもらいました。とても気に入っています」と奥様。

素敵なインテリアが、よりくつろいだ空間をつくりだしています。

 

オーナーズインタビューイメージ

ローラアシュレイでオーダーしたというシャンデリアも素敵

オーナーズインタビューイメージ

ベッドルームもローラアシュレイの家具やファブリックで揃えている

 

 

ご夫妻もワンちゃんも毎週末、別荘を訪れるのが楽しみになっているそうで、「主人は週末が近づいてくるとそわそわするんですよ」とほほ笑む奥様。

「別荘に来るとオン・オフがしっかりできて、仕事も頑張れます。雪でも来たいので、車も4WDに買い替えて納車を待っているところです」とご主人も満面の笑みです。

 

 別荘では何にも予定を決めずにのんびりと過ごしているそうで、ご主人は「2匹が楽しそうに遊んでいるのを見ながらゆったりと過ごすのが最高です」と話し、奥様も「季節によって景色が全く異なりとても美しいんです。訪れるたびに違った景色を見られるのが楽しみです」と別荘ならではの時間を存分に楽しんでいるようです。

 

オーナーズインタビューイメージ

キッチンから伸びる長い通路もワンちゃんたちの遊び場

オーナーズインタビューイメージ

リビングのあちこちにワンちゃんたちの写真が飾られている

 

 

 「去年の夏は別荘にいることが多かったので、2匹とも夏バテしないで元気に過ごせました。今年は週末以外もできるだけ来たいと思っています」とさらに別荘で過ごす時間が増えそうな今夏。庭のガーデンスペースへの花植えも計画中だそうで、別荘ライフはこれからますます楽しくなりそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭へ