富士山の天然水「ふじざくら」命水~⑥

 

今回第6弾では、「ふじざくら命水が出荷されるまで」をご紹介させていただきたいと思います!

 

その前に!

前回の記事では、ふじざくら命水の製造過程をご紹介させていただきました!

その際、品質管理の面や安全性を大切にしているかをお分かりいただけたのではないかと思います!

「まだ見てないな~」という方は、第5弾の記事も是非ご覧ください!!

 

ふじざくら命水は、水だけではなく、生産ラインにおいてもしっかりとしたクリーンルームになっており、水を作る環境においても徹底した衛生管理を行っています!

クリーンルームとは、空気中における浮遊微小粒子、浮遊微生物が限定されて清浄度レベル以下に管理され、必要に応じて、温度・湿度・圧力などの環境条件まで管理されている空間の事を言います!

また、工場内にあります、水質検査室において検査を行い、厳選された品質のものだけをお客様のもとにお届けしています!

 

現在、水の宅配で取り扱われているお水には、大きく分けて二種類ということをみなさんご存じでしたか?

知らない方も多いと思います!

一つはRO水といって超微細フィルターによって原水のお水から不純物を取り除いたものです。

しかし、その際に、カルシウムやミネラルなどの栄養も除去されてしまうため、あとで人工的にお水の栄養成分が加えられているのがRO水と言います。

 

もう一つが天然水です。

天然水は、不純物を沈殿・ろ過・加熱処理のみで処理されたもので、その水本来の栄養成分がたっぷり入った水です。

また、RO水は、水をとる採水池が決められていませんが、天然水は採水池が特定されており、体に良いとされる成分が入った水質の良い地域が厳選されています。

 

 

ふじざくら命水は、正真正銘の富士山の天然水です!

人工的に栄養成分を添加していないため、赤ちゃんや妊婦の方にも、安心してお使いいただけるお水です。

 

▲ページの先頭へ