須山浅間神社

須山浅間神社


 

worldheritage_pic25[1]

1707年の宝永噴火により社殿は、登山道も含め大きな被害を受け、現在の本殿は1823年に再建されました。

 

 

 

 

 

 

▲ページの先頭へ