富士山本宮浅間大社

 

 富士山本宮浅間大社


worldheritage_pic22[1]

 

全国に多数ある浅間神社の総本宮とされ、富士山の噴火を鎮めるために富士山を神(浅間神または浅間大神)として祀ったものであり、富士山本宮浅間大社は最も早く成立したものとされます。

 

 

 

 

 

▲ページの先頭へ