Now Loding

別荘選びガイド(はじめての別荘購入)

『別荘』について、皆様はどのようなイメージを持っていらっしゃいますか?

 

「土地を探して、建物を建てて…」と計画されている方や、建築済みの別荘をお探しの方もいらっしゃると思います。

私ども富士桜高原別荘地は、お客様のご希望にお応えできるよう様々なスタイルの別荘をご用意しております。数ある別荘の中から、お客様のご希望に合う“別荘との出会い”をお手伝いできるよう「別荘選びガイド」を作成しました。

富士桜高原別荘地をお選びいただく際に必要となる基本的な項目をまとめましたので、スタートガイドとしてご利用ください。

 

~別荘探しの第一歩~
新築or既存建物(中古建物)
~土地探しの第一歩~
所有権土地or借地権土地

 

~別荘探しの第一歩~ 新築or既存建物(中古建物)

別荘選びで最初に検討されるのがこの2択ではないでしょうか。

富士桜高原別荘地では、別荘を新たに建築することを「新築」、建築済みの別荘を「既存建物(中古建物)」としてご案内しております。それぞれの特徴を詳しくご紹介します。

1.新築 別荘を新たに建てる

理想の別荘を手に入れる最も有効な方法です。新築で別荘を建てられる場合は次の2つの方法があります。

1)建物プランを決めて土地を探す

設計士と一緒に、ご自身の思い描く建物プランを練りながら土地を探す方法です。

2)土地(エリア)を決めて建物プランを作る

土地を決定してから、その土地に合う建物を検討する方法です。

 

富士桜高原別荘地には専属の設計士・建築士がおります。

どちらの場合でもオーダーメイドの別荘建築のお手伝いができますのでぜひご相談ください。

 

建設課事務所のお問い合わせはこちら

 

分譲地エリアも『富士山麓の原生林の自然豊かなエリア』から『程良い自然と利便性の高いエリア』、『ゴルフ場至近のエリア』などご希望の居住環境に合わせてお選びいただけます。

 

分譲エリアの詳細はこちら

 

新築の注意点

富士山のふもと標高約1,100mにある富士桜高原別荘地では、冬季の降雪や凍結などの気象条件により工期を延長する場合があります。

 

2.既存建物(中古建物) 建築済みの別荘を購入する

建築済みの建物を購入する場合のメリットは、新築に比べて別荘オーナー様になるまでの時間が短く、スムーズに別荘暮らしを始められることです。

またコスト的にも抑えられる場合が多いことも挙げられます。

建築済みの別荘については2種類の建物からお選びいただけます。

 

1)建売別荘

弊社で建築し、土地と建物を合わせて展示販売しているモデルルームで未使用の建物です。

2)中古別荘

 

建売別荘は、年間でおよそ2~4棟建築しておりますので随時更新されています。

実際の物件を内覧することができますので、別荘暮らしをイメージしやすいのが特徴です。

 

建売物件の検索はこちら

 

中古別荘の場合は、建物の築年数や実際の状態、その土地(エリア)の値段等によって金額差がございます。また建物によってはリフォームが必要になる場合もありますので、購入時の売買価格のほか、リフォームなどの修繕費用も含めてご検討いただくことをお薦めしております。

建売別荘に比べて時間がかかる場合もありますが、中古別荘ならではのヴィンテージ感や、レトロな雰囲気漂う建物を自分好みに少しずつリノベーションしながら暮らす別荘ライフもお楽しみの一つかと存じます。

リフォーム・リノベーションにつきましても専門知識を持ったスタッフが対応させていただきます。

中古別荘をお探しの際にお客様と同行し、修理箇所のアドバイスをさせていただくサービス(無料)も随時実施しております。

 

建設課事務所のお問い合わせはこちら

 

既存建物(中古別荘)の注意点

仲介による既存建物(中古別荘)につきましては、弊社が売主となる建売別荘と比べて売主のオーナー様と引渡日を調整致しますので、一定のお時間を頂く場合があります。

 

 

~土地探しの第一歩~ 所有権土地or借地権土地

新築を計画するお客様にとって、土地選びはとても重要なポイントになります。

まずは土地を先に購入して、季節毎の雰囲気を知ってから窓の位置を決めて建物を建てるお客様や、定年後に建設を予定される長期計画をお持ちのお客様もいらっしゃいます。

そんな大切な土地選びは、「所有権の土地」と「借地権の土地」の2択から始まります。

それぞれの特徴を詳しくご紹介します。

 

1.所有権の土地

土地の権利者としてその土地を売却、贈与、相続等できると同時に、固定資産税等の支払義務を負う土地のことを言います。所有権の土地には「分譲土地」と「仲介土地」の2種類があります。

 

1)分譲土地

弊社で販売している土地です。現在、第1次分譲地から第15次(2期)分譲地の土地を販売しております。エリアによっては分譲の終了しているところもあります。

2)仲介土地

 

仲介土地については、分譲土地に比べて比較的コストを抑えられる場合が多いですが、土地の状態、その土地(エリア)の値段等によって金額差がございます。また土地によっては伐採・伐根や、下草刈、アプローチの整備等が必要となり、別途コストがかかる場合があります。

購入時の売買価格のほか、費用なども含めてご検討いただくことをお薦めしております。

 

2.借地権の土地

富士桜高原別荘地では一部のエリアにおいて借地権土地となるところがあります。

「借地権」とは借地の土地に対して自己所有の建物を建てる権利を持つことをいいます。期限は30年で更新も可能です。また条件によっては途中解約も可能です(其々、更新料、解約料が発生致します)。

お子様やお孫様が大きくなるまでの家族の憩いの場所として利用されたり、所有権土地を購入するまでの仮の土地として利用されたりなど、期限を設けることにメリットを感じるお客様も多くいらっしゃいます。

 

そんな借地権の土地についても、富士桜高原別荘地では「転貸借土地(販売土地)」と「仲介譲渡土地(仲介による土地)」をご用意しております。

 

1)転貸借土地

2)仲介譲渡土地

 

仲介の借地権につきましても、比較的にコストを抑えられる場合が多いですが、現オーナー様の権利をそのまま引き継ぐ形となりますので、残存期限につきましては充分な認識が必要となります。

購入時の売買価格のほか、次回更新日までの期限(更新料金)及び土地整備費、賃料等費用も含めてご検討いただくことをお薦めしております。

 

仲介による土地(所有権・借地権)の注意点

弊社が売主となる分譲土地と比べ、売主のオーナー様と引渡日を調整致しますので、一定のお時間を頂く場合があります。

 

ご不明な点や詳細につきましては、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。ご来訪前にご連絡いただけますとスムーズにご案内ができますので、ゆっくりと別荘地内をご覧いただけます。

 

お問い合わせ・資料請求はこちら

ページの先頭へ