Now Loding

第2次分譲地 I様邸新築工事~施工日誌Ⅲ~

秋かと思えばすっかり冬になってしまいましたね。。

 

寒暖差にお気をつけてください!!

 

 

 

最近の富士山は空気が澄んでるからか本当に綺麗です、、

 

立派だなあ、といつ見ても圧巻されます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて第2次分譲地I様邸 新築工事 の進捗状況をご報告致します。

 

 

基礎の立ち上がりまで完成しました。

 

 

 

 

画像の真ん中で作業をしているこの職人は『タンピングランマ―』と呼ばれるもので

 

エンジンを利用した上下動の動きによって地盤を締め固める機械です。

 

締め固めることで地盤の支持力を増大させることが出来るのです。

 

 

 

 

実際にランマ―を動かしたことがあるのですがエンジンをかけるのにも

 

動かして移動するにもかなりの力が必要で大変でした、、(さすが職人ですね、、!)

 

 

 

 

 

そして固めた立ち上がり部のコンクリートに穴をあけます。

 

 

 

 

 

分かりずらいく申し訳ないです、、。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日コンクリートに穴をあけた部分に配筋を組みます。

 

(下記の画像)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして床ベースのコンクリート打ちを行います。

 

 

 

コンクリートを打った後は水をまいたりし湿潤に保つ必要があります。

 

初めの1週間が最も大事です。

 

 

表面と内部との温・湿度差はクラック発生(ひび割れ)を促進し

 

強度低下に直結します。

 

硬化が始まったら散水や保護シートをかけましょう!

 

 

 

 

 

十分に養生をし次の工程に移ります。

 

                                      

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

工事が進み次第工事の状況をご報告していきたいと思います!お楽しみに!

 

 

ページの先頭へ